【吉田(英)研究室】強電界を利用したセラミックスの延性発現

top-slider4-img.png

強電界を印加することで、セラミックスも延性を示すようになることが明らかになりました。

構造セラミックスは高強度・高硬度・化学的安定性といった特長を有する一方、脆性であり、緻密体の成形加工は極めて困難です。ですが,強電界を印加することで、延性が著しく向上し得ることを突き止めました。目下、そのメカニズム解明に向けた研究プロジェクトが進行中です。 [吉田(英)研究室] 

Scripta Mater. 194 (2021) 113659. ほか

  

研究室リンク:http://www.material.t.u-tokyo.ac.jp/faculty/_hidehiro_yoshida.html

リンク:http://www.ceramic.t.u-tokyo.ac.jp/

CATEGORY