【重要】台風21号接近に伴う休講措置について(【Important】Regarding the lecture cancellation due to the approach of Typhoon 21)

台風21号の接近に伴い交通機関の乱れが発生しているため,マテリアル工学科・専攻が開講している本日(10/23)午前の以下の講義を休講とします.

・薄膜プロセス工学(3年生・1限)

・セラミック材料学(3年生・2限)

・熱力学特論及び演習(大学院・2限)

・弾性学特論及び演習(大学院・2限)

午後の講義を行うかどうかについては午前10時までに掲載します.

【Important】Regarding the lecture cancellation due to the approach of Typhoon 21

Due to the approach of Typhoon 21, following lectures in the morning today (Oct. 23) by Department of Materials Engineering are canceled.

* Thin Film Process Engineering (Period 1)

* Ceramic Materials (Period 2)

* Advanced Lecture and Exercise on Thermodynamics (Period 2)

* Advanced Lecture and Exercise on Elasticity (Period 2)

We will notify decide to give or cancel lectures in the afternoon by 10am. Please pay attention to the latest information.

--

なお以下の2年生対象講義は教養学部での開講になるため,教養学部の休講基準に準じます.

・材料力学I(2年生・1限)

・材料量子力学(2年生・2限)

詳しくは教養学部前期課程webを確認してください.

http://www.c.u-tokyo.ac.jp/zenki/index.html

*以下,教養学部前期課程webより抜粋

1.10月23日(月)の授業については、現在のところ休講の予定はありません。ただし、首都圏におけるJR 及び大手私鉄等が全面的に運転を休止している場合、次の基準に基づき、休講といたします。

・午前 6時の時点で、運休の場合 → 午前休講

・午前10 時の時点で、運休の場合 → 午後休講

2.ただし、自分が利用する交通機関に著しい乱れがある場合、あるいは通学に危険が伴うと判断される場合は、無理に登校せず、安全確保を第一に考えてください。

CATEGORY