東大・MIT国際講義:マテリアル工学入門講義

体験ゼミ

現代社会に不可欠となった工学、特にマテリアル工学を中心とした技術の基礎について学ぶ。本講義は工学部マテリアル工学科がマサチューセッツ工科大学(MIT)材料理工学科と協力して開講する講義であり、講義担当の教員、受講する学生ともに両大学からほぼ同数が参加し、ビデオによる講義とネットワーク経由での双方向コミュニケーションを利用して進める。東大教員による講義においては、各講義時間の前半に英語の講義を行い、後半を日本語を交えたディスカッションにあてる予定である。また、数人からなるグループに分け、グループ毎にマテリアル工学に関連した有望な技術について調査し、将来展望をまとめる。5月下旬〜6月上旬にMITの学生が来日し、国際学生シンポジウムを開催予定であり、その際に調査結果についてプレゼンテーションを行う。マテリアル工学の基礎に触れるだけでなく、米国の同世代の学生と交流する絶好の機会となろう。 

*4月15日(土) 8:00~10:00にMIT受講生とSkype Meetingを行います。受講者は出席して下さい。

CATEGORY