山崎 裕一 准教授

所在地 113-8656東京都文京区本郷 7-3-1 工学部 4号館 424号室
TEL 03-5841-7145
FAX 03-5841-7139
yamasaki[at]bmw.t.u-tokyo.ac.jp

メールで連絡下さる際には、上記メールアドレス中の" [at] "を"@"に替えて下さい。

研究室 http://www.bmw.t.u-tokyo.ac.jp/
研究分野 生物物理、DNA構造、DNA濃縮、高分子ミセル、遺伝子治療

主要研究内容

DNAとPEG化ペプチドとの複合体の特性解析と遺伝子治療の要素技術となる遺伝子デリバリーへの応用。特に非ウイルス性遺伝子治療を実現させる鍵となるDNAの凝縮構造や安定性の制御を可能にする配列を持つPEG化ペプチドの開発を進めている。
1)ブロック共重合体とDNAとの複合体形成に関する物理化学的特性解析
2)ブロック共重合体とDNAとの複合体の遺伝子発現に関する構造機能相関

主要研究論文

K. M. Takeda, Y. Yamasaki, A. Dirisala, S. Ikeda, T. A. Tockary, K. Toh, K. Osada, K. Kataoka: “Effect of shear stress on structure and function of polyplex micelles from poly(ethylene glycol)-poly(L-lysine) block copolymers as systemic gene delivery carrier”, Biomaterials 126 (2017) 31-38.
W. Kim, Y. Yamasaki, W. -D. Jang, K. Kataoka: “Thermodynamics of DNA condensation Induced by poly(ethylene glycol)-block-polylysine through polyion complex micelle formation”, Biomacromolecules 11 (2010) 1180-1186.
W. Kim, Y. Yamasaki, K. Kataoka: “Development of the fitting model suitable for an isothermal titration calorimetric curve of DNA with cationic ligands”, J. Phys. Chem. B 110 (2006) 10919-10925.