御手洗 容子 教授

所在地 000-0000東京都文京区本郷 7-3-1 工学部 4号館308号室
TEL 04-7136-3783
FAX
mitarai.yoko[at]edu.k.u-tokyo.ac.jp

メールで連絡下さる際には、上記メールアドレス中の" [at] "を"@"に替えて下さい。

研究室
研究分野 耐熱材料設計、組織制御、高温強度、クリープ、変形機構、形状記憶合金

主要研究内容

耐熱材料は、航空機ジェットエンジンや火力発電所のガスタービンなどに使われています。本研究室では、ジェットエンジン圧縮機に使われているTi合金や、種々の高温機器で使われることが期待される高温形状記憶合金に注目して、鍛造などプロセスを駆使した組織制御とそれに伴う高温力学特性向上を目指しています。さらに、最近注目されているプロセスである3次元積層造形による高性能材料創製、新規構造材料として期待されているハイエントロピー合金の耐熱材料や形状記憶合金への応用に挑戦していきます。具体的な研究テーマは下記の通りです。

1. クリープ-疲労特性バランスの取れた航空機ジェットエンジン用耐熱Ti合金の創製
2. 3次元積層造形を用いた耐熱材料創製
3. ハイエントロピー合金の高温変形機構解明
4. 高温における形状記憶特性発現機構解明と新規高温形状記憶合金の創製

主要研究論文

Y. Yamabe-Mitarai, S. Kuroda, N. Motohashi, H. Matsumoto, G. Miyamoto, E. Chandiran, Y. Yoshida, Y. Itsumi, Effect of forging temperature on microstructure evolution and tensile properties of Ti-17 alloys, Mater. Trans. 60, 9 (2019) 1733-1739.
W. Tasaki, M. Shimojo, Y. Yamabe-Mitarai, Thermal cyclic properties of Ti-Pd-Pt-Zr high-temperature shape memory alloys, Crystals, 9 (2019) 595-611.
K. Shimagami, T. Ito, Y. Toda, A. Yumoto, Y. Yamabe-Mitarai, Effect of Zr and Si addition on high-temperature mechanical properties and microstructure in Ti-10Al-2Nb-based alloys, Mater. Sci, Eng. A, 756 (2019) 46-53.