澁田 靖 准教授

所在地 113-8656東京都文京区本郷 7-3-1 工学部 4号館 303号室
TEL 03-5841-7118
FAX 03-5831-8653
shibuta[at]material.t.u-tokyo.ac.jp

メールで連絡下さる際には、上記メールアドレス中の" [at] "を"@"に替えて下さい。

研究室 http://www.mse.t.u-tokyo.ac.jp/
研究分野 マテリアルモデリング,分子動力学,計算冶金学,大規模計算

主要研究内容

近年の計算機性能の飛躍的向上により,数値解析手法で取り扱える時空間スケールが大幅に広がってきた.我々は,従来主流であった反応素過程の局所解析のみならず,数千~数万原子の協力現象としての相変化・変態など,広範囲な現象について積極的に原子論的数値解析手法を適応し,カーボンナノチューブ生成モデルの提案や金属ナノ粒子の融点降下におけるGibbs-Thomson効果の確認などの独創的な研究を進めてきた.最近の主な研究トピックスは以下の通りである.
1. カーボンナノチューブの生成メカニズムの解明
2. 凝固・核生成過程の原子論的理解
3. 鉄固相変態における界面キネティクスの解明
4. 電気化学プロセスのフェーズフィールド法解析
5. GPGPUを用いた数値計算の高速化

主要研究論文

Y. Shibuta, K. Oguchi, T. Takaki, M. Ohno: "Homogeneous nucleation and microstructure evolution in million-atom molecular dynamics simulation", Scientific Reports, 5 (2015) 13534.
Y. Shibuta and J.A. Elliott: “Interaction between two graphene sheets with a turbostratic orientational relationship”, Chem. Phys. Lett., 512 (2011) 146-150.
Y. Shibuta and S. Maruyama: “Molecular Dynamics simulation of Formation Process of Single-Walled Carbon Nanotubes by CCVD method”, Chem. Phys. Lett., 382 (2003) 381-386.