伊藤 剛仁 准教授

所在地 113-8656東京都文京区本郷 7-3-1 工学部 4号館 307号室
TEL 03-5841-7108, 04-7136-3782
FAX 04-7136-3798
tsuyohito[at]plasma.k.u-tokyo.ac.jp

メールで連絡下さる際には、上記メールアドレス中の" [at] "を"@"に替えて下さい。

研究室 http://www.plasma.k.u-tokyo.ac.jp/
研究分野 プラズマ材料科学、非平衡界面プロセス、ナノ複合材料

主要研究内容

プラズマやレーザーによって生成される非平衡反応場や非平衡界面を理解・制御し、従来技術では困難であったマテリアル合成やプロセス開発、更にはそれらがもたらす新規応用開発を目指しています。最近の主な研究テーマは以下の通りです。
1)分光学的手法によるプラズマ―凝縮相界面の研究
2)プラズマ誘起ミクロ液相反応による3次元描画技術の開発
3)プラズマ誘起液相反応を用いたナノ複合材料開発
4)高圧流体中レーザー誘起プラズマによるナノ粒子合成
5)光励起界面のセンサーおよびエネルギー応用

主要研究論文

T. Goto, Y. Shimizu, H. Yasuda, T. Ito “Photoexcited ZnO nanoparticles with controlled defects as a highly sensitive oxygen sensor,” Appl. Phys. Lett. 109, 023104-1-4 (2016).
T. Ito, T. Kanazawa, S. Hamaguchi, “Rapid Breakdown Mechanisms of Open Air Nanosecond Dielectric Barrier Discharges,” Phys. Rev. Lett. 107, 065002-1-4 (2011).
T. Ito, M. A. Cappelli, “Energetic Neutrals in the Cathode Sheath of Argon Direct-Current Discharges,” J. Appl. Phys. 106, 023305-1-8 (2009).