吉田 亮 教授

所在地 113-8656東京都文京区本郷7-3-1 東京大学工学部4号館 433号室
TEL 03-5841-7112
FAX 03-5841-7112
ryo[at]cross.t.u-tokyo.ac.jp

メールで連絡下さる際には、上記メールアドレス中の" [at] "を"@"に替えて下さい。

研究室 http://cross.t.u-tokyo.ac.jp/
研究分野 機能性高分子ゲル、スマートソフトマテリアル、バイオミメティクス、インテリジェント材料

主要研究内容

温度やpHなどの外部環境変化に応答して体積変化する高分子材料(ゲル)の機能を分子設計により制御し、生体機能を模倣したスマートマテリアルとして生医学分野(人工筋肉や細胞足場材料、薬物送達システムなど)へ応用することを試みている。 近年では、心臓の拍動のように自発的にリズム運動する新しい生体模倣ゲルを開発し、自律機能材料への展開と共に、その挙動解析を通して種々の生命現象の原理を探求している。

主要研究論文

1) R. Tamate, T. Ueki and R. Yoshida : “Evolved colloidosomes undergoing cell-like autonomous shape oscillations with buckling”, Angew. Chem. Int. Ed., 55 (2016) 1-6.
2) R. Tamate, T. Ueki and R. Yoshida : “Self-beating artificial cells: Design of cross-linked polymersomes showing self-oscillating motion”, Adv. Mater., 27 (2015), 837-842.
3) R. Tamate, T. Ueki, M. Shibayama and R. Yoshida : “Self-oscillating vesicles: Spontaneous cyclic structural changes of synthetic diblock copolymers”, Angew. Chem. Int. Ed., 53 (2014), 11248-11252.