森田 一樹 教授

所在地 113-8656東京都文京区本郷7-3-1 工学部 4号館 338号室
TEL 03-5841-7106
FAX 03-5841-7106
kzmorita[at]material.t.u-tokyo.ac.jp

メールで連絡下さる際には、上記メールアドレス中の" [at] "を"@"に替えて下さい。

研究室 http://wood3.t.u-tokyo.ac.jp/
研究分野 高温物理化学、鉄鋼精錬、廃棄物、太陽電池用シリコン

主要研究内容

金属製錬や無機材料合成プロセスの物理化学、地球環境問題に関わる新プロセスの物理化学に関する研究を行っている。鉄やシリコン基合金等の金属や溶融酸化物の熱力学的性質や物性を明らかにすることにより、次世代マテリアルプロセスの基盤作りを目的としている。  特に、廃棄物処理や高付加価値化のための基礎研究をはじめ、マイクロ波プロセッシングによる小規模実証試験など、環境調和のための広領域な研究を行っている。

主要研究論文

M. Sakamoto, Y. Yanaba and K. Morita: “Local Structure around Phosphorus
and Silicon in the CaO–SiO2–PO2.5 System”, Journal of Non-Crystalline
Solids, 358(2012) 615–619
H. Nishimoto, Y. Kang, T. Yoshikawa and K. Morita: “The Rate of Boron
Removal from Molten Silicon by CaO-SiO2 Slag and Cl2 Treatment”, High
Temperature Materials and Processes, 31(2012) 471-477
Y. Kang, K. Nomura, K. Tokumitsu, H. Tobo and K. Morita: “Thermal
Conductivity of the Molten CaO-SiO2-FeOX System”, Metallurgical and
Materials Transactions B, 43B (2012) 1420-1426