井上 純哉 准教授

所在地 153-0041東京都目黒区駒場4-6-1 先端科学技術研究センター4号館223号室
TEL 03-5452-5269
FAX 03-5452-5043
inoue[at]material.t.u-tokyo.ac.jp

メールで連絡下さる際には、上記メールアドレス中の" [at] "を"@"に替えて下さい。

研究室 http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/metall
研究分野 ヘテロ組織と強度、金属系複合材料、計算力学、マイクロメカニクス、データ駆動型科学

主要研究内容

社会基盤のインフラを構成する様々な材料の強度は、LSIと言ったナノレベルの部材から橋梁と言ったキロメートルレベルの部材に至るまで、材料自体のナノ・ミクロな構造に大きく依存しており、社会生活の安全性・信頼性を担保する上では、ナノ・ミクロな材料組織を如何に最適化するかと言う事が重要な鍵となっている。本研究室では、様々材料に対しその強度を支配する微視的なメカニズムを、実験や数値シミュレーションから明らかにし、新たな複合材料や材料組織のあり方に関する検討を行っている。近年は情報科学的手法を援用することで,実験とシミュレーションの有機的な融合を目指している。

主要研究論文

1) J. Inoue, A. Sadeghi, N. Kyokuta, et al.: “Multilayer Mg-Stainless Steel Sheets, Microstructure, and Mechanical Properties”, Metall. Mate. Trans. A, 48A (2017) 2483-2495
2) H-T Na, S. Nambu, M. Ojima, J. Inoue, and T. Koseki , “Crystallographic and Microstructural Studies of Lath Martensitic Steel During Tensile Deformation”, Metall. Mater. Trans. A, 45A (2014) 5029-5043
3) J. Inoue, S. Nambu, Y. Ishimoto, and T. Koseki: “Fracture elongation of brittle/ductile multilayered steel composites with a strong interface”, Scripta Mater., 59 (2008) 1055.