醍醐 市朗 准教授

所在地 113-8656東京都文京区本郷 7-3-1 工学部 4号館 304号室
TEL 03-5841-8652
FAX 03-5841-8651
daigo[at]material.t.u-tokyo.ac.jp

メールで連絡下さる際には、上記メールアドレス中の" [at] "を"@"に替えて下さい。

研究室 http://www.sdm.t.u-tokyo.ac.jp/
研究分野 産業エコロジー、マテリアルフロー分析、物質ストック勘定、資源循環

主要研究内容

持続可能な資源利用のためには、資源の採掘から生産、使用、リサイクル、廃棄に至るマテリアルライフサイクルを通した最適化が望まれる。本研究室では、その最適化のための評価・分析手法の開発を行い、循環型社会の形成に向けた研究をおこなっている。現在の具体的な研究テーマは以下の通りである.
a) 動的モデルを用いたマテリアルストック・フロー分析
b) 製品のリサイクル性評価
c) 素材の循環性指標の開発

主要研究論文

I. Daigo, Y. Matsuno, and Y. Adachi: “Substance Flow Analysis of
Chromium and Nickel in the Material Flow of Stainless Steel in Japan”,
Resources, Conservation and Recycling, 54 (2010) 851-863
H. Hatayama, I. Daigo, Y. Matsuno, and Y. Adachi: “Outlook of the world
steel cycle based on the stock and flow dynamics”, Environmental Science
and Technology, 44 (16) (2010) 6457–6463
I. Daigo, S. Hashimoto, Y. Matsuno, and Y. Adachi: “Material stock and
flow accounting for copper and copper-based alloys in Japan”, Resources,
Conservation & Recycling, 53 (2009) 208-217