カブラル オラシオ 准教授

所在地 113-8656東京都文京区本郷 7-3-1 工学部 5号館 3階 320号室
TEL 03-5841-6142
FAX 03-5841-7139
horacio[at]bmw.t.u-tokyo.ac.jp

メールで連絡下さる際には、上記メールアドレス中の" [at] "を"@"に替えて下さい。

研究室
研究分野 ナノメディシン、薬物送達、生物活性ポリマーは、自己組織化ナノ構造、イメージング、診断

主要研究内容

ナノテクノロジーには前例のない有効性でガンや他の病気を管理する革新的なアプローチを開発する可能性がある。 我々は正確かつ早期の診断そして増強された活性を開発するガンやその他の病気をターゲットとするナノスケールデバイスを開発している。

主要研究論文

Y. Matsumoto, J.W. Nichols, K. Toh, T. Nomoto, H. Cabral, Y. Miura, R.J. Christie et al. "Vascular bursts enhance permeability of tumour blood vessels and improve nanoparticle delivery." Nat Nanotechnol (2016) doi:10.1038/nnano.2015.342;
H. Cabral, M. Murakami, H. Hojo, Y. Terada, M.R. Kano, U-i. Chung, N. Nishiyama, K. Kataoka. "Targeted therapy of spontaneous murine pancreatic tumors by polymeric micelles prolongs survival and prevents peritoneal metastasis." Proc. Natl. Acad. Sci. U.S.A 110, 28 (2013): 11397-11402;
H. Cabral, Y. Matsumoto, K. Mizuno, Q. Chen, M. Murakami, M. Kimura, Y. Terada et al. "Accumulation of sub-100 nm polymeric micelles in poorly permeable tumours depends on size." Nat. Nanotechnol. 6, 12 (2011): 815-823