カブラル オラシオ 准教授

所在地 113-8656東京都文京区本郷 7-3-1 工学部 5号館 3階 320号室
TEL 03-5841-7138
FAX 03-5841-7139
horacio[at]bmw.t.u-tokyo.ac.jp

メールで連絡下さる際には、上記メールアドレス中の" [at] "を"@"に替えて下さい。

研究室 http://www.bmc.t.u-tokyo.ac.jp
研究分野 ナノメディシン、薬剤送達、生理活性高分子、自己組織化ナノ構造、イメージング、診断

主要研究内容

ナノテクノロジーを用いることで、がんやその他の疾患に対してかつてないほど効果的な治療するための、革新的な手法を開発できる可能性がある。我々は、がんやその他の疾患を正確かついち早く診断し、より効果的に治療するためのナノサイズのデバイスの開発を行っている。

主要研究論文

1. S. Chen, S. Florinas, A. Teitgen, Z.-Q. Xu, C. Gao, H. Wu, K. Kataoka, H. Cabral, J. Christie, Controlled Fab installation onto polymeric micelle nanoparticles for tuned bioactivity. Sci. Technol. Adv. Mater. 18 (1) 666-680 (2017) (DOI: 10.1080/14686996.2017.1370361)
2. H. Kinoh, Y. Miura, T. Chida, X. Liu, K. Mizuno, S. Fukushima, Y. Morodomi, N. Nishiyama, H. Cabral, K. Kataoka, Nanomedicines eradicating cancer stem-like cells in vivo by pH-triggered intracellular cooperative action of loaded drugs. ACS Nano 10 (6) 5643-5655 (2016) (DOI: 10.1021/acsnano.6b00900)
3. Y. Matsumoto, J. W. Nichols, K. Toh, T. Nomoto, H. Cabral, Y. Miura, R. J. Christie, N. Yamada, T. Ogura, M. R. Kano, Y. Matsumura, N. Nishiyama, T. Yamasoba, Y. -H. Bae, K. Kataoka, Vascular bursts enhance permeability of tumour blood vessels and improve nanoparticle delivery. Nat. Nanotechnol. 11 (6) 533-538 (2016) (DOI: 10.1038/nnano.2015.342)