江島 広貴 准教授

所在地 113-8656東京都文京区本郷 7-3-1 工学部 4号館 439号室
TEL 03-5841-7170
FAX 03-5841-7170
ejima[at]material.t.u-tokyo.ac.jp

メールで連絡下さる際には、上記メールアドレス中の" [at] "を"@"に替えて下さい。

研究室 http://bionano.t.u-tokyo.ac.jp/
研究分野 高分子材料、ナノ粒子、バイオイメージング

主要研究内容

生物模倣技術は近年の分子生物学とナノテクノロジーの進展に相俟って新たな局面を迎えています。我々は、蓄積された生体分子の構造と機能に関する情報を基に独自に分子を設計し、化学合成します。さらに最新のナノ・バイオテクノロジーを併用することで、環境問題や先端医療に資するマテリアルの創製を目指しています。
1)ポリフェノールに学ぶ抗酸化ポリマー
2)海水中で自己修復するポリマー
3)ホヤに学ぶ水中接着ポリマー
4)1細胞コーティング技術の開発

主要研究論文

1) J. Li, H. Ejima and N. Yoshie: "Seawater-assisted self-healing of catechol polymers via hydrogen bonding and coordination interactions" ACS Appl. Mater. Interfaces, 8, 19047–19053 (2016)
2) H. Ejima, N. Yanai, J. P. Best, M. Sindoro, S. Granick and F. Caruso: "Near-incompressible faceted polymer microcapsules from metal-organic framework templates" Adv. Mater., 25, 5767–5771 (2013)
3) H. Ejima, J. J. Richardson, K. Liang, J. P. Best, M. P. van Koeverden, G. K. Such, J. Cui and F. Caruso: "One-step assembly of coordination complexes for versatile film and particle engineering" Science, 341, 154–157 (2013)