南谷 英美 講師

所在地 113-8656東京都文京区本郷7-3-1 工学部4号館430号室
TEL 03-5841-7136
FAX 03-5841-7136
eminamitani[at]cello.t.u-tokyo.ac.jp

メールで連絡下さる際には、上記メールアドレス中の" [at] "を"@"に替えて下さい。

研究室 http://cello.t.u-tokyo.ac.jp/
研究分野 物性理論、表面物性、磁性、電子状態計算

主要研究内容

量子力学に基づく原子レベルからのシミュレーションを用いて、新規電子デバイス・エネルギー関連デバイスの材料設計の指針を得ることを目指しています。特に、ナノスケールにおける磁性や、フォノン、さらにそれらが電気伝導に与える効果に着目して研究を進めています。最近の研究テーマの例は 
1)表面ナノ構造における近藤効果・磁気異方性
2)表面における電子-フォノン相互作用
3)層状化合物の電子・フォノン物性
などです。

主要研究論文

E Minamitani, N Tsukahara, D Matsunaka, Y Kim, N Takagi, M Kawai "Symmetry-driven novel Kondo effect in a molecule" Physical Review Letters 109 (8), 086602 (2012).
E Minamitani, YS Fu, QK Xue, Y Kim, S Watanabe "Spatially extended underscreened Kondo state from collective molecular spin" Physical Review B 92 (7), 075144 (2015).
Emi Minamitani, Ryuichi Arafune, Noriyuki Tsukahara, Yoshitaka Ohda, Satoshi Watanabe, Maki Kawai, Hiromu Ueba, Noriaki Takagi "Surface phonon excitation on clean metal surfaces in scanning tunneling microscopy" Physical Review B 93 (8), 085411(2016).