阿部 英司 教授

所在地 113-8656東京都文京区本郷 7-3-1 工学部 4号館 224A号室
TEL 03-5841-7167
FAX
abe[at]material.t.u-tokyo.ac.jp

メールで連絡下さる際には、上記メールアドレス中の" [at] "を"@"に替えて下さい。

研究室 http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/nanostructures
研究分野 構造物性、最先端電子顕微鏡法、原子・電子構造

主要研究内容

ナノ、もしくは原子スケールでの構造制御を目指すナノテクノロジー確立のためには、従来を凌ぐ高い精度での局所構造解析が必要不可欠な基盤技術となります。本研究室では、0.1nmにまで絞り込んだ電子ビームによる最新の走査透過型電子顕微鏡法(STEM)を用いて、種々のナノマテリアルの局所的な原子構造や電子状態の解明を行っています。究極的には、例えば半導体中にドープされた原子「一個」の位置と結合状態の同定さえも可能です。主な研究テーマは以下の通りです。
1) 金属、半導体、セラミックス系ナノマテリアルの局所構造解析
2) 機能を有する構造複雑化合物の局所欠陥構造とその電子状態解明
3) STEMによる高分解能局所歪み場計測法の開発

主要研究論文

E. Abe: “Electron microscopy of quasicrystals – where are the atoms?”,
Chem. Soc. Rev., 41 (2012) 6787-6798
D. Egusa and E. Abe: “The structure of long period stacking/order
Mg–Zn–RE phases with extended non-stoichiometry ranges”,
Acta Materialia, 60 (2012) 166-178
R. Ishikawa, E. Okunishi, H. Sawada, Y. Kondo, F. Hosokawa, E. Abe:
“Direct imaging of hydrogen-atom columns in a crystal by annular
bright-field electron microscopy” ,
Nature Materials, 10 (2011) 278-281