佐藤 英一 教授

所在地 252-5210神奈川県相模原市中央区由野台3-1-1
TEL 050-3362-2469
FAX 042-759-8461
sato[at]isas.jaxa.jp

メールで連絡下さる際には、上記メールアドレス中の" [at] "を"@"に替えて下さい。

研究室 http://www.isas.jaxa.jp/home/sato-lab/
研究分野 宇宙構造材料工学、力学特性、材料信頼性

主要研究内容

 宇宙飛翔体(ロケット,宇宙往還機,衛星,探査機など)で使われる材料に関連した研究を行っている。そこでは,特殊な環境(超高温/極低温,極低速、大変形,超高速衝突など)での材料の力学特性と信頼性の追求が求められている。現在は,JAXA宇宙科学研究所の宇宙科学プロジェクトに深く関わる以下のテーマについて取り組んでいる。
(1) ロケットエンジン燃焼室のクリープ疲労
(2) 超塑性粒界すべりのメカニズム解明
(3) 超高速衝突損傷のその場観察
(4) Ti系高温形状記憶合金の開発
(5) 非破壊信頼性評価

主要研究論文

1) T. Matsunaga, T. Kameyama, K. Takahashi and E. Sato: “Constitutive Relation for Ambient-Temperature Creep in Hexagonal Close-Packed Metals”, Materials Transactions, 50 (2010) 2858-2864 (The Japan Institute of Metals The Best Paper Award)
2) M. Deguchi, H. Tobe, E. Sato, Damage propagation mechanism in low-cycle creep fatigue of Cu-Cr-Zr alloy, International Journal of Fatigue, 87 (2016) 351-358.
3) H. Masuda, H. Tobe, E. Sato, Y. Sugino, S. Ukai, Two-dimensional grain boundary sliding and mantle dislocation accommodation in ODS ferritic steel, Acta Materialia, 120 (2016) 205–215.