秋元 文 講師

所在地 113-8656東京都文京区本郷 7-3-1 工学部 4号館 429号室
TEL 03-5841-8844
FAX 03-5841-8844
akimoto[at]cross.t.u-tokyo.ac.jp

メールで連絡下さる際には、上記メールアドレス中の" [at] "を"@"に替えて下さい。

研究室 http://cross.t.u-tokyo.ac.jp
研究分野 バイオマテリアル、ソフト界面、ハイドロゲル、細胞培養材料、再生医療

主要研究内容

生物学、基礎医学、臨床医学などのバイオ関連分野の基盤技術開発として、機能性高分子材料の分子設計を行っています。
具体的には高分子修飾による表面の機能化、刺激応答性ハイドロゲルなどを扱い、分野横断的なアプローチにより研究に取り組んでいます。
(1) リビングラジカル重合による機能性ハイドロゲルの精密設計
(2) 温度応答性ハイドロゲル/表面によるDNAの立体構造制御
(3) メカノバイオロジー解析のための3D幹細胞培養システムの開発
(4) 再生医療への応用を目指した細胞組織調製法の開発

主要研究論文

1) Tsukuru Masuda, Aya Mizutani Akimoto, Kenichi Nagase, Teruo Okano, Ryo Yoshida, “Design of self-oscillating polymer brushes and control of the dynamic behaviors”, Chem. Mater., 27, 7395-7402 (2015).
2) Aya Mizutani Akimoto (corresponding), Tohru Takarada, Mizuo Maeda, “Preparation of cell-culturing glass surfaces that release branched polyethyleneimine triggered by thiol-disulfide exchange”, Colloids Surf. B: Biointerfaces, 103, 360-365 (2013).
3) Aya Mizutani, Akihiko Kikuchi, Masayuki Yamato, Hideko Kanazawa, Teruo Okano, “Preparation of thermoresponsive polymer brush surfaces and their interaction with cells”, Biomaterials, 29, 2073-2081 (2008).