白岩 隆行 講師

所在地 113-8656東京都文京区本郷 7-3-1 工学部 4号館 330号室
TEL 03-5841-7127
FAX 03-5841-7181
shiraiwa[at]rme.mm.t.u-tokyo.ac.jp

メールで連絡下さる際には、上記メールアドレス中の" [at] "を"@"に替えて下さい。

研究室 http://rme.mm.t.u-tokyo.ac.jp/
研究分野 破壊、力学特性、構造ヘルスモニタリング、疲労、アコースティック・エミッション(AE)

主要研究内容

次世代の構造材料について、損傷や破壊のメカニズム解明、力学特性の予測モデルの構築を行っている。特に、アコースティック・エミッション法と情報科学的手法を組み合わせて、材料中の微視変形を動的かつ定量的に捉えることで、マクロな力学特性に結びつけることを目指している。また身の回りで使用されている構造材料について、効率的で正確な材料診断を行うための構造ヘルスモニタリング手法の開発に取り組んでいる。

主要研究論文

1. T. Shiraiwa, M. Kawate, F. Briffod, T. Kasuya, M. Enoki, Evaluation of hydrogen-induced cracking in high-strength steel welded joints by acoustic emission technique, Materials & Design 190 (2020) 108573.
2. T. Shiraiwa, H. Takahashi, M. Enoki, Acoustic emission analysis during fatigue crack propagation by Bayesian statistical modeling, Materials Science and Engineering A 778 (2020) 139087.
3. T. Shiraiwa, F. Briffod, M. Enoki, Development of integrated framework for fatigue life prediction in welded structures, Engineering Fracture Mechanics 198 (2018) 158-170.