酒井 崇匡 准教授

所在地 113-0032東京都文京区弥生 2-11-16 工学部12号館203号室
TEL 03-5841-1873
FAX 03-5841-0890
sakai[at]tetrapod.t.u-tokyo.ac.jp

メールで連絡下さる際には、上記メールアドレス中の" [at] "を"@"に替えて下さい。

研究室 http://www.tetrapod.t.u-tokyo.ac.jp/sakai
研究分野 高分子物理、高分子ゲル、医用構造材料

主要研究内容

ハイドロゲルは、水を多く含んだ生体に似た組成を有する材料であり、その類似性のために、医療材料への応用が大いに期待されている。新たな分子設計により、ハイドロゲルの構造を精密に制御し、新たな機能性を有する医療材料の開発を目指している。
1) 高度に構造制御された高分子ゲルを用いた高分子ゲルの基礎学理の解明
2) ハイドロゲルを用いた医用構造材料の構築
3) ハイドロゲルの再生医療用担体への応用

主要研究論文

H. Kamata, X. Li, U. Chung, and T. Sakai: “Design of Hydrogels for Biomedical Applications” Adv. Healthcare Mat., 4 (2015) 2360-2374.
S. Kondo, T. Hiroi, YS. Han, TH. Kim, M. Shibayama, U. Chung, T. Sakai: “Reliable Hydrogel with Mechanical “Fuse-link” in an Aqueous Environment”, Adv. Mat., 27 (2015) 7407-7411.
H. Kamata, Y. Akagi, Y. Kariya-Kayasuga, U. Chung and T. Sakai “ “Non-swellable” Hydrogel Without Mechanical Hysteresis”, Science, 343 (2014) 873-875.