南部 将一 講師

所在地 113-8656東京都文京区本郷 7-3-1 工学部 4号館 329号室
TEL 03-5841-7384
FAX 03-5841-7111
nambu[at]metall.t.u-tokyo.ac.jp

メールで連絡下さる際には、上記メールアドレス中の" [at] "を"@"に替えて下さい。

研究室 http://metall.t.u-tokyo.ac.jp
研究分野 金属基複合材料,界面,力学特性,材料組織,接合

主要研究内容

従来よりも優れた力学特性を発揮する組織は何か?ということを様々なスケールで考え,その組織を実現するための組織形成過程の理解およびその制御の可能性 について検討している.特にヘテロ界面を利用した組織制御および力学特性発現を可能にするため,界面自体や界面近傍における組織形成過程やその支配因子, そして力学特性への寄与などを解明すべく研究を進めている.

主要研究論文

S. Nambu, N. Shibuta, M. Ojima, J. Inoue, T. Koseki, H.K.D.H. Bhadeshia: In-situ observations and crystallographic analysis of martensitic transformation in steel, Acta Materialia 61 (2013) 4831-4839. M. Koba, T. Araki, S. Nambu, J. Inoue, T. Koseki: Bonding interface formation between Mg alloy and steel by liquid-phase bonding using Ag interlayer, Metallurgical and Materials Transactions 43A (2012) 2366-2377. S. Nambu, M. Michiuchi, J. Inoue, T. Koseki: Effect of interfacial bonding strength on tensile ductility of multilayered steel composites, Composites Science and Technology, 69 (2009) 1936-1941.